ブログ

【小学校受験】リーダーになれ!

こんにちは。酒寄です。

年長になった今、そろそろリーダーになる意識をさせていこうと思っています。

 

リーダーになれるのは、だれでしょう?

皆さんはリーダーってどんなイメージですか?

私は、なんでもできてみんなを率いていくのがリーダーだと思っていました。

でも、違うんですよね。

 

長年、行動観察の授業を指導してきた中で、子どもたちが気づかせてくれました。

 

リーダーは誰でもなれます!

 

というか・・・

 

 

みんながリーダーです!

・ご挨拶リーダー

・笑顔リーダー

・思いやりリーダー

・気をつけリーダー

・拍手リーダー

・見守りリーダー

・声がけリーダー

・うなづきリーダー

・かけっこリーダー

・スピードリーダー

・お手伝いリーダー

・聞き役リーダー

・アイデアリーダー

・決めるリーダー

・合わせるリーダー

・ノリノリリーダー

・応援リーダー

などなど…

 

皆さんのお子様は何リーダーになりそうですか?

 

きっとお母様の中には、うちの子、声が出せないから『意見を一番に言うリーダー』がいいわ。と、

こうなってほしい理想を目標にすることもあると思います。

 

でもですね、声を出せない子にこの目標はどうでしょう???

 

立場を置き換えて考えますよ。

お母様だったらどうですか?

 

幼稚園の保護者会で、人前で話すことが苦手なお母様に先生が、

「お母様は、意見を言うことが苦手ですから、意見を一番に言うリーダーになってください」

と言ったとします。

 

イメージできますか?

 

「はい!わかりました!やってみます!!」とはならないですよね。

「ヤダ、ヤダ」「無理、無理」と思いませんか?

 

これでは、せっかく責任を持って行動し自信を持つ体験をさせたいのに、リーダーになり損なってしまいます。

 

全員リーダー

もし声を出せない子をリーダーとするなら、

「あなたは人の話をよく聞いて、笑顔でうなづいるよね。

だから、笑顔リーダーになれると思うの。笑顔リーダーになってみる?」とか

「うなづいてあげると話している人は嬉しいよね。

それができるあなただから、うなづきリーダーがいいと思うよ」とこんな感じで

その子の特性をまず引き出します。

 

これが人生初のリーダー体験です。どうですか?これなら、安心してリーダーになれそうじゃないですか???

 

反対に元気すぎる子はどんなリーダーにしたら良いと思いますか?

元気すぎる子とは、話を聞けない。落ち着きがない。こんなイメージのお子様です。

さぁ、どんなリーダーにしましょうか?

 

「応援リーダー」「盛り上げリーダー」何でも良いと思います。

 

ただし・・・「リーダーってどんな人」かを確認します。

その子の「リーダーのイメージ」をしっかり印象付けさせます。

「リーダーとは約束を守れる人」「リーダーとは人の話を聞ける人」 

それが出来るあなただから、「応援リーダーなのよ」。

 

幼児は天才です。こんな話をしてリーダーを任せるとぐんぐんそうなっていきます。

 

まずは、その子のできる最高のリーダーになっていただきましょう。

次のステップは、夏休み前くらいです。それまでは、人生初のリーダーとして、経験を積ませましょう!

 

以下、あわてんぼうのお母様にお願いです!

言葉はとっても大事です。  いいですか?  もう一度言いますよ。 言葉はとっても大切です!

 

リーダーなのに○○が出来てない!とか、全然リーダーになれないね。などとけっして言わないでくださいね。

 

これから、磨きをかけていくのですから。

 

必ず、リーダーとして、リーダーらしく動けたところにベストな一言をお願いします!

 

見つける目を育ててくださいね。

 

できる!できる!必ずできる!!

 

今日も有り難うございました。

酒寄 和江

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。