ブログ

【小学校受験】お父様の役割

こんにちは。酒寄です。

 

そろそろ一週間のリズムも整い、親子で一丸となって進む準備が出来てきましたね。

上の兄弟のいるご家庭は上の子との時間のやりくり。

下の子がいれば、その子と勉強の時間取り方。

始めは、うまくいかないこともありますが、繰り返すうちにちょうどよい流れが出来てきます。

それまでは忍耐忍耐。

うちは、「これがあるから出来ない」という出来ない理由を見つけたら、

「もし、出来るとしたら?」と自分に質問をしてみましょう。

脳は質問されるとフル回転で答えを考えるそうです。

 

お父様の役割

 

お母様からの希望

 

これを読んでくださっているのは、ほとんどお母様だと思います。

お母様の望みは、「一緒に子育てをして下さい」「家事を手伝って下さい」「話を聞いて下さい」

こんな感じが多いのではないでしょうか。

朝から、晩まで子どもと付き合っているのだから、「私の大変さをわかってよ~」

と思っているかもしれませんね。

幼稚園の行事、お稽古事への送り迎え、遊ぶ時間。勉強の時間。

家事。毎日目まぐるしく走り回っていることでしょう。がんばっていますね。

こんな思い、ご主人にもわかっていただきたいですよね。

その気持ち、よーくわかります。

 

ご主人の立場から

 

では、ご主人の立場から考えてみるとどうでしょう?

皆さんのご主人はどんなお仕事をされていますか?

きっと、多くの人の役に立つことをされているのではないでしょうか。

ご主人の仕事をイメージしたことはありますか。

日中どんなことをしているか話を聞いたことはありますか?

「話を聞いてほしい時」は、まず相手の話を聞く。

あまり聞いたことがない方はぜひご主人に聞いてみて下さい。

今日はどんなことがあったのか。どんなことにワクワクしているか。

コミュニケーションの基本は相手の立場に立って考えることです。

やってほしい望みがあるなら、まずはそれを相手にやってみてくださいね。

 

小学校受験をする上でお父様の役割とは

 

どーんと構えていることですかね。

それと仕事を楽しんでいること。

帰ってきて、奥様が不機嫌だと、不機嫌合戦になったりしていませんか?

「こっちだって、大変なんだよ!」そう言いたくなることもあると思います。

そうならないためにも、ぜひ全力で仕事を楽しんで下さい。

そして、お子様に仕事のやりがいを聞かせてあげて下さい。

パパがワクワクしながら仕事をしていることを知ることは、きっとお子様の夢が広がります。

 

ご家庭でのお父様の役割は、ご家庭によってそれぞれだと思いますが、

体を動かすことは、やはりお父様のお役目かしら。

奥様の話を聞く。そして、ご家庭の教育方針を決める。

目標・目的が決まったら、それに向かって、家族の中心として突き進む。

 

小学校受験は、高校や大学受験とは違って、親がかかわることが大変多くあります。

家族が一丸となる貴重な時間です。

泣いたり、笑ったり、怒ったり、色んな感情を味わうと思いますが、

最高な時間です。大切にお過ごしくださいね。

 

 

酒寄和江

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。