ブログ

【小学校受験】恥ずかしがり屋さん脱出法

こんにちは。酒寄です。

ご進級おめでとうございます。

 

いよいよ年長さんですね。ぐーんと成長するタイミングです。

声がけをしっかりとして、自立させていきましょう!

年長さんとして、何をがんばらせますか?

 

一歩先の目標を立てて、達成する喜びをたくさん体験しましょう。

 

例えば、縄跳び10回跳べるとしたら、目標50回。

    お手伝いを2日に一回だったとしたら、一週間は毎日続けてみる。

    朝起きたら、ラジオ体操。

 

続けることで自信にもなりますし、達成すればそれもまた自信に繋がります。

 

自信がつくとチャレンジできるようにもなります。

 

お母様もご一緒に目標を達成するための努力をしていきましょう!

 

 

 

 

 

人前で自信を持ってしゃべれない

 

それはどんなときのことを言うのでしょう。

 

①製作をしたものを発表するとき。

②自己紹介をするとき。

③質問に答えるとき。

④お友達に声をかけるとき。など

 

いろんなシチュエーションがありますね。

 

 

それぞれに自信を持ってしゃべれない原因を探っていきましょう。

 

 

 

①製作をしたものを発表するとき。

 ・製作したものに自信がない。 

 ・何を言っていいのかわからない。

 

②自己紹介をするとき。

 ・何を言ってよいかわからない。

 ・恥ずかしい。

 

③質問に答えるとき。

 ・答えがあっているか不安

 ・注目されるのが恥ずかしい。

 

④お友達に声を掛けるとき。

 ・自信がない。

 ・なんて言っていいかわからない。

 

 

 

お母様としては、我が子がそのような状態だと、

 

「なぜ、大きな声で話せないの!」

「もっと、自信を持ってやってよ!」

「おうちで練習したじゃない!」って思いますよね。

 

 

出来るはず!と思っているから、怒りも出てくるのだと思います。

 

 

 

 

では、立場を変えてイメージしてみましょう。

 

①会社でプレゼンをするとき。

②セミナーや会合に参加して、自己紹介をするとき。

③学校説明会で質問のある方と言われたとき。

 

 

いかがですか?

 

お子様に求めている理想の姿で声を出せそうですか???

 

 

お子様の様子に腹が立つこともあると思いますが…

もし、自分だったらと想像出来ることも大切です。

 

 

もし、あなたがお子様の立場だとしたら、どうしたら自信を持って声を出せるようになりますか?

 

 

改善策を考えましょう。

 

 

お子様に自信を持たせるには

 

とにかく経験を積ませること。

自分の荷物は自分で持たせていますか?

食事の用意・片付けをさせていますか?

幼稚園に行く準備を自分でさせていますか?

 

失敗も経験です。失敗したらそれもまたチャンス。

どうにかする。どうにか出来る。ことを教えてあげましょう。

 

日頃、なんでもやってあげていては自信に繋がりませんよ。

まずは、こんなところから見直してみてくださいね。

 

ちょっと、遠回りな気もしますよね。

でも、と~っても大事なことなのです。

 

テクニックだけでは、本番の力が付きません。

 

本番は、自分の力でやり抜きます。

 

お子様の土台の力を育てましょう!

 

 

それをやりつつ、製作の技術を身につける。

自己紹介を繰り返す。

インタビューに答える。など必要なことを練習してくださいね。

 

 

「やってるんですけど…」はあとひと頑張り!

やってるなら、必ず積み上がっています。

 

出来る、出来る\(^o^)/

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。