ブログ

【小学校受験】 不安になったときはどうすればいい?

こんにちは。酒寄です。

小学校受験を考えたとき、不安になることっていろいろとあると思います。

学校選び、学費のこと、子どものこと、ご主人のこと。

 まずは、あなたが不安に思っていることはなんですか?

一度、紙に書き出してみてください。

思っていることを行動に移す(紙に書く)だけで少し気持ちが変わりますからね。

自分が選んだ選択は、たくさんある中の1つです。

きっと、ご自身が気になっている問題には解決する方法があります。

 

 

 小学校受験で お母さんが不安になるのはどんなとき?

私がよく耳にするのは、

うちの子大丈夫かしら?

うちの子でも行ける学校あるかしら?

お友達と上手に関われないんですけど。

引っ込み思案なんですけど。大丈夫かしら?

とこんな不安が多いような気がします。

皆さんはいかがですか?どんなことに不安を感じていましたか?

 

 

やはりお子様のことが一番大きい不安かもしれませんね。

 

 

指示を聞けない。

人よりスタートが遅い。

集中力が続かない。

 

このお子様への不安は、考えれば考えるほどぐるぐると回って抜け出せない悩みになりがちです。

 

それはなぜか。

自分のことではないので、どうにもしがたい感じがするからなんですよね。

 

自分のことなら、自分でコントロールできるのに。

しかも、まだ5歳。ちゃんと話したつもりでも、わかってもらったつもりでも、なかなか思うようにはいきません。

 

いろんな本を読んで参考にしたり、周りのお母様の意見を取り入れたり、

試行錯誤をなさっている方もいらっしゃると思います。

本に書いてある通りにできたら、きっとうまくいきますね。

 

書いてある通りに・・・。

 

どうでしょう?出来そうですか?

 

お子さんはそれぞれ違います。お母様も違います。

兄弟順位、性別、月齢、環境、経験。

ですので、本の通りに行かないことも多々あることでしょう。

書いてある通りにうまくいかなくても大丈夫です。

そこでまた不安にならないようにしましょうね。

 

 

不安から抜け出すためには

 

いろんな方法があると思います。今回はその中のひとつを提案いたします。

参考になさってみてくださいね。

 

とにかく書く一人二役で自分の不安をもうひとりの自分が相談相手になって聞いてあげます。

まず、不安なことを書く。

そして、その不安に共感してあげてから(そっか、そう思ってたんだ~)

 次に質問をします。どうしたらいい?どうなっていたらいい?

質問に答える。

もし、そうなったら、どんな気分?

答える。

では、その感情を味わうために出来そうなことってなぁに?

答える。

それをするために必要なことってなぁに?

答える。

あと何があったら、それが出来そう?出来るためには何が必要?

答える。

では、それがあるとイメージしてみてください。

うまくいっているイメージをする。・・・

 

こんな感じで、一人で二役をやります。コツは、深く考え込まずにポンポンと思いつきを書いていきます。

すると、いつの間にか解決策が浮かんでいます。

 

ぜひ、ご自分の想像力を楽しんでくださいね。

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。