ブログ

【小学校受験】お勉強はお好きですか?

こんにちは。酒寄です。

時が経つのが早いですね。いつの間にか9月も中旬です。

そろそろ面接が始まった方もいらっしゃると思います。

皆さん、緊張すると思いますが本気だからこそです。緊張にフォーカスしないで、その先の未来をイメージしましょう。

その学校への想い、家庭の教育方針など、まずはしっかりイメージして声に出して練習してください。

そして、今は便利です!答えをスマホに録音して、逆の立場として聞いてみましょう。

思いが伝わりますか?何度も練習してくださいね。

 

お子様とのお勉強、楽しんでいらっしゃいますか?

勉強させることが「かわいそう」とか「イライラする」とか。そんな思いになっていませんか?

 

そんなときは、お母様の心の中の整理整頓をしましょう。

「わかる!」ことは本来楽しいことです。メリットがたくさんです。

 

「かわいそう」と思ってしまうときには、お母様の心の中にどんな勘違いがあるのでしょう。

ちょっと探ってみましょう。

 

私に叱られてばかりでかわいそう。

なかなか理解できない問題ばかりでかわいそう。

やりたくないのにやらされてかわいそう。

こんな思いがありますか?

 

この気持ち、実はお母様が小さい頃にお勉強で感じていた思いです。

お母さんが怒るから、やだ。

難しい問題なんて、キライ。

もっと、遊びたいのに勉強させられる。

いかがですか?

 

こんな思いを持ちながら、お勉強をさせるのでその思いがお子様に伝わります。

(表層意識ではそんなこと思っていません!と思っていても、もし、お子様が勉強を楽しんでいないとしたら、深層意識には、そんな思いがあるようです)

そして、お子様が「わかんな~い」を連発したり、「集中しなかったり」します。

 

お母様のイライラの原因ですね。

 

お子様と楽しくお勉強するコツは、お母様のお勉強へのイメージを変えることです。

 

大人目線でお勉強をするメリットって何ですか?

10個上げてみてください。

 

 

 

 

 

そのメリットを自分に何度も伝えてください。

 

自分の深層意識が変わると相手への伝わり方も変わってきますよ。

 

お勉強は楽しいですね!

 

今日もスーパーハッピーでいきましょう\(^o^)/

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。