ブログ

【小学校受験】行動観察で学ぶこと2

こんにちは。酒寄です。

前回のお子様の現在の様子をしっかり受け取るということは出来ましたか?

積極的で仕切りタイプも、引っ込み思案で意見が言えないタイプも

みんな大切な一人です。みんなが同じタイプということはありません。

誰かが出っ張れば、誰かが引っ込む。みんなで知らぬ間にバランスを取っています。

 

しっかり今の立ち位置を認めたら、そこから次へのステップです。

仕切りたがりさんはその才能を生かして、引っ込み思案さんはその才能を生かしていきます。

 

意見の言えるお子様には。

「あなたは、自分の考えをよくお話できるね。とても素晴らしいよ。

あなたがみんなにお話してくれることで、チームがまとまったね。

えらかったね。さすがだね。

みんなにお話できるあなただから、次にやってほしいことがあるの。

今度は、みんなにどう思っているか聞いてごらん。

これでいい?あなたはどう思う?って聞いてごらん。そしたら、きっとみんな嬉しいと思うよ。

お話ができるあなただから、聞いてあげることも出来るよね。みんなの意見を聞くことが出来たら、

かっこいいよね。あなたなら、出来る!やってみようね!」

 

言えるあなただから、出来る‼

 

 

引っ込み思案のお子様には。

「あなたは、人のお話をよく聞いてあげられてるね。

お友達がこれでいい?って言ったとき、良いよって言ってあげられるね。

きっと、いいよって言ってもらえて勇気が出たと思うよ。

偉かったね。やさしいね。

次は、あなたの思ったことを伝えてみようね。

あなたはどう思ったの?どうしたらいいと思ったの?(それを聞いてあげる)

それをお友達にも伝えてみようね。きっと、とてもいいと思うよ。

あなたの考え伝えてみようね。」

 

聞いてあげられるあなただから出来る‼

 

引っ張ってあげられる子もリーダー

寄り添ってあげられる子もリーダー

 

どんな子もリーダーとして自覚をもたせると本領発揮します!

 

 

もし、お母様の中で、「私は積極的な方なので、意見を言わない子どもが理解できない」と思うことがあったら、

その方は、ぜひ黙って。そして、聞いてください。耳を澄ましてください。

すると、お子様の声が聞こえてきます。

 

もし、お母様の中で、「私は、人の話を聞くほうだから、しゃべり続ける我が子がわからない」と思うことがあったら、

その方は、意識してママ友の中でおしゃべりをしてみてくさい。意識して視野を広げていきましょう。

 

どの子もみんな【はなまる】です\(^o^)/

もちろん、お母様も\(^o^)/

ありがとうございました!

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。