ブログ

【お母様からの感想】子どもを変える魔法

【ワーク:『子どもを変える魔法』の感想】 掲載の許可を得ております。

 

子どもを変える魔法 

M.Y様

最初は子どもを変えるための方法を

教えていただけると思っていたので、

 

まさか自分自身の話になるとは、

と驚くばかりでしたが、

 

お話を聞いているうちに、

まさしく自分のことなのだと納得させられました。

 

子どもの目につく嫌な態度・行動は、

まさしく自分でも嫌だと思いつつ

目をつぶっていたこと、 そのものでした。

 

がんばらない娘はがんばらない私の鏡でした。

 

私のがんばらず放置していたのは、片付けなのですが、

講座の後、少しずつでもやってみようと

早速片付けに着手し始めました。

 

「ちょっとずつでも、やったらやっただけできる」は私のための言葉でした。

 

ほんとうに綺麗になってきています!

そして、娘も不思議と一緒に片付けをはじめました。

 

「自分が変わると子どもも変わる」なるほど・・・と思いました。

 

 

 

 

M.A様

子どもを変える魔法は自分を変える魔法。

親が変わらないと子どもの変わるはずはないですね。

 

でも、変わる?

 

自分で自分のことを見る・・・向き合う。

 

掘り下げて内面を見る ”今、困っていること”を。

書き出した時は、う~ん 解決できるのだろうかと不安でしたが

 

直ぐに行動にうつしました。

 

 

私の場合は日々の生活の1日の中で出来ること・出来ないことの「断捨離」でした。

 

それが出来ると娘の笑い声がとても心地よく、

私はどうして娘に怒ったりしていたのかしら?と思いました。

 

 

何年か経ったときにあのときは楽しかったよね~と言えるように

今過ごしています。

 

 

追伸

子どもを変える魔法で自分を変えることを知り、

自分自身を変える努力をしたことで

娘にイライラする理由が殆どないことに気づき、

 

もっと、大事なこと

娘が何を思い、何を考えているかをみてあげないといけないと

感じることが出来ました。

 

娘を見守る人であることに気づけたことが大変良かったです。

 

『今で良かった』

 

 

A.O様

 

「子どもを変える魔法」を教えていただけると思い、

参加させていただきましたが、

 

子どもにかける言葉や接し方を学ぶのではなく、

「自分自身」について気づくきっかけをもらったように思います。

 

 

娘がなかなか片付けをしなかったり、勉強をしなかったり、

簡単なことが出来ない時は必ずイライラしていますが、

 

「人は鏡」というセミナーでの言葉をふと思い出し

ハッとしました。これって自分自身のことだと。

 

「あれも、これも、やらなきゃ!」とイライラしているときほど、

子供に対してもそう思っている。

 

 

セミナー中はあまり実感がわかなかった説明が

数日後ストンと落ちました。

 

また、

 

「お子さんは1時間の授業の中でたくさんがんばっていることがあるのに、

あれもこれも出来なかったと思うのは

かわいそうよ~」というお言葉にも私には印象的でした。

 

たしかにずっとお行儀よく座っているだけでも大変なのに

いろいろな課題をこなしているんだなぁと気づきました。

 

それ以来、何かイラッと感じ時は「A子もがんばってる!私もがんばってる!」とブツブツ唱えるようにしていると

自然とイライラがおさまるようになりました。

 

今後も自分自身に魔法をかけながら、娘とうまく向き合って行きたいと思います。

 

主人にも!

 

気づく機会を与えてくださりありがとうございました!

 

 

 

 

 

皆さん、受講直後にはわからなくても、実践してくださった方です。

まずはわからなくてもやってみることが大切ですね。

 

 

素敵な体験談をありがとうございました。

次はあなたの番です!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。