ブログ

【小学校受験】自分の中にいる二人の自分を見つける

こんにちは! 酒寄和江です。

小学校受験のためにがんばっているお母様の笑顔を応援します。

 

今、どんなことに困っていますか?

 

お母様が困っていること、解放したいこと、改善したいことをお知らせくださいね。

お母様に寄り添った、お母様に価値のある記事を書いていきます。

 

 

お母様の中にいる二人の自分見つかりましたか?

 

どうやら、お母様の中に二人の自分がいるようですね。

 

「もっと、自信を持って過ごしたい。」

「もっと、効率よく家事をこなしたい」

「もっと、子どもをうまく導きたい」・・・

 

向上心のある自分。目標のある自分です。

 

 

それとは反対の自分もいましたね?

 

「どうせ、無理…」

「でも、めんどくさい…」

「言うことを聞かないとイライラする…」

 

 

まるで、向上心のある自分と後ろ向きの自分がひっぱりっこをしているようです。

 

どちらの力も同じであれば、永遠にそのままです。

きっと、いつも同じ イライラした思いで過ごすことになります。

 

 

しかし、それは嫌なので、ときどき変化をもたせてやる気を出します。

 

お友達と食事に行ってストレスを発散するとか

エステで癒やされるとか…。

 

変化をつけると気分が変わって、うまくいくことがありますよね!

 

そんなときは、向上心のある自分が優位です。

「よしっ、やるぞ!」

「うまくいく」ってね。

 

いつもこの状態が保てればいいですよね。

 

「でも~」「だって~」を言わずに行動できる自分。

ほしいものを自分から取りにいける自分。

 

もしそうなれるとしたら、なってみたくありませんか?

 

実はその方法が「ステージアップセッション」なのです。

 

子どもに勉強させたい! (でも…幼児からそんなにやらせたらかわいそう…)

人の話を聞けるようにしたい! (でも、もっと私の話を聞いて!)

 

矛盾した表層意識の思いと深層意識の思いを統合し、同じ方向を向かせます。

 

エイヤって無理やりひっくり返すのではありません。

 

もっと、ワクワクしますよ。きっと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。